砂漠で飲み水を探せ!砂漠で飲み水を確保する方法を紹介!!

2020年2月24日

砂漠で飲み水を探せ!砂漠で飲み水を確保する方法を紹介!!砂漠

砂漠で遭難した場合はどうやって水を確保すればいいのでしょうか。無人島や山やジャングルでは比較的簡単に飲み水を確保することが出来ますが、砂漠で飲み水を確保するのが難しいです。今回の記事では、砂漠で飲み水を確保する方法を紹介します。

 

 

砂漠地球上で最も乾燥している場所です。そんなところで飲み水を確保するのは大変です。

 

砂漠にはほとんど雨は降らないので、雨水を期待することはできません。砂漠は気温も高いので、飲み水を確保することができないと、簡単に脱水症状になってしまいます。

 

なので、砂漠で遭難して救助が期待できない場合は飲み水を確保する必要があります。

 

今回の記事では砂漠で飲み水を確保する方法を紹介するので、興味がある方はぜひ読んでみてください。

 

砂漠でのシェルターの作り方を紹介!!

 

砂漠の気候について

 

 

地球温暖化や環境の変化によって、砂漠の面積は増えています。今は地球の6分の1ほどが砂漠になっていると言われています。

 

中でも1番面積が広いのがサハラ砂漠です。サハラ砂漠は直線距離で5000キロメートルもあります。

 

砂漠の気温はだいたいですが、暑いときは日向で40度以上、日陰でも25度ぐらいありとても暑いです。

 

ただ砂漠は雲が少なく湿度も低いので、夜になると放射冷却で一気に冷えます。夏場でもでも夜になると20度前後まで気温が下がります。

 

冬の季節の場合、夜になると氷点下まで気温が下がってしまうので、気をつけてください。砂漠は年間降雨量が200mm以下と言われています。

 

 

オアシスを探す

 

 

砂漠で水を確保する場合はオアシスを探すか植物から飲み水を確保するのがいいと思います。

 

砂漠に雨が降ることは少ないですが、周りの山々には雨や雪が降っていて、その水が地下水となってオアシスになっています。

 

なので、まずは高い砂丘に登って周りに山がないか探してみてください。見渡す限り山がない場合は緑がある場所を探してください。植物の近くには水源があることが多いので、植物を探して近くに水源がないかを探して見てください。

 

また、鳥が飛んでいる方向に行くとオアシスを見つけることができます。もし鳥が飛んでいる場合は鳥の飛んでいる方向へ向かってみてください。

 

 

 

井戸を掘る

 

 

オアシスを見つけることができない場合は穴をほって飲み水を確保するのがいいと思います。

 

砂漠は近くの山から雪解け水や雨が土壌不覚に浸透して、砂漠の地下に溜まっています。

 

この水が蒸発すると、砂には塩が残るので、白くなっていることがあります。また、川が流れていた後がある場所の地下には水が溜まっていることがあります。

 

そういった場所を探して穴をほってみると水が出ることがあるので、穴をほってみてください。

 

 

 

植物から飲み水を確保する

 

 

サボテンなど植物を見つけることができれば、植物にビニール袋を被せるだけで、植物から蒸発した水分が溜まって飲み水を貯めることができます。

 

ただ、それほどたくさんの量の飲み水を確保することができないので、ほかの方法と組み合わせて飲み水を確保するようにしましょう。

 

また、植物がある場所の近くには水源があることがあります。なので、緑色を探して植物がある場所を見つけることができたら、周辺に水源がないか探してみてください。

 

サバイバル時に飲み水を確保しよう!様々な飲み水の集め方を紹介!!

hosum 救急セット ファーストエイド キット 災害 登山 アウトドア サバイバル 旅行 自宅 携帯用 緊急応急 救急箱

サバイバル読本DELUXE(Fielder特別編集) (サクラムック)