ゾンビから生き残るには?ゾンビウィルスから生き残る方法を紹介!!

2019年3月21日

ゾンビから生き残るには?ゾンビウィルスから生き残る方法を紹介!!ゾンビ

もしゾンビが発生したら、どうしたらいいのでしょうか。ゾンビが発生したら感染しないように正しい行動をする必要があります。今回の記事ではゾンビウィルスに感染しないで生き残る方法を考えてみます。

 

 

ゾンビには大きく分けに2種類のゾンビがいます。死者が蘇生してゾンビになるパターンとウィルスの感染によってゾンビになるパターンです。

 

日本は欧米と違い火葬の文化なので、死者が蘇生してゾンビになることはないので、日本でゾンビが発生する場合はウィルス感染によって発生することが考えられます。

 

今回の記事では、ゾンビウィルスに感染せずに生き残る方法を紹介するので、興味がある方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

ゾンビについて正しい情報を集める

 

 

ゾンビが発生したら、まずは正しい情報を集めましょう。パンデミックが起きたら、電気やインターネットが使えるうちに情報を集めておかないと正しい行動をとることができないので注意してください。

 

主に必要な情報がゾンビウィルスの感染経路です。ゾンビに噛まれたり引っ掻かれたりすることで感染するのか、空気感染するのかによって、対処法が異なります。

 

マスクをすることである程度ウィルスの侵入を防ぐことができるのであれば、防塵マスクなどを用意しておくのがいいと思います。

 

避難するか自宅などで待機するかを判断するためには正しい情報が必要になります。もし空気感染するようにあれば、自宅で待機して必要な情報を集めるようにしましょう。

 

また、他にもゾンビが走れるのか、ゾンビの身体能力が高いのかなども調べて起きましょう。

 

走れたり力の強いゾンビと戦うのは危険です。なので、食料がなくなるまで、自宅で待機して、ゾンビが食料を求めて移動するのを待つのがいいと思います。

 

ゾンビの生態について、いろいろなパターンを考察

 

人口密集地から素早く移動する

 

 

もし東京など人口密集地に住んでいる場合は一刻も早く人口密集地から移動するようにしましょう。

 

本来であれば正しい情報を入手してから移動するのがいいですが、人口密集地では1日でかなりの数の感染者が出てゾンビの数が莫大に増えてしまいます。

 

ゾンビは発生したら首都圏で生き抜くのは不可能だと思います。

 

なので、人口密集地に住んでいる場合はゾンビが発生した情報があったらすぐにでも人が少ない田舎の方へ避難するようにしましょう。

 

人口密集地を過ぎるとゾンビの感染スピードもゆっくりになってくるので、田舎の方までゾンビが来るまでは1ヶ月程度かかります。

 

その間に必要な情報や必要な物資を集めるようにしましょう。

 

ゾンビから逃げるときにオススメの場所と逃げてはいけない場所を紹介!!

 

人口密度の低い場所に避難する

 

 

ゾンビに対する必要な情報を確認することができたら、人口密度が少ない場所に避難するようにしましょう。

 

人口密度が少なければ、ゾンビに囲まれることも少なく、安全にゾンビと戦闘をすることができます。

 

日本で1番人口密度が低いのは北海道です。なので、飛行機が動いている場合は早めに空港に行って北海道まで行ってしまうのがいいと思います。

 

もし飛行機やフェリーが動いていなくて、陸路で移動することになったら、秋田や岩手が人口密度が少ないのでオススメです。

 

人口密度の低い県に移動しても人が多い場所にはいかず山の中など人のいない場所にシェルターを作り籠城しておくのがいいと思います。

 

あとはたまに街中に行って食料を確保したり、狩猟をしてお肉を手に入れたりしながら、自衛隊などがゾンビを撃退してくれるのを待つ以外に方法はありません。

 

自分で戦ってもどうにかできるわけではないので、必要な武器とシェルターを用意して気長に待つようにしましょう。

 

 

hosum 救急セット ファーストエイド キット 災害 登山 アウトドア サバイバル 旅行 自宅 携帯用 緊急応急 救急箱

サバイバル読本DELUXE(Fielder特別編集) (サクラムック)