ゾンビから逃げるときにオススメの場所と逃げてはいけない場所を紹介!!

2019年3月21日

ゾンビから逃げるときにオススメの場所と逃げてはいけない場所を紹介!!ゾンビ

ゾンビが発生したら、どこに逃げればいいのでしょうか。生き延びるためには安全な場所に逃げ込む必要があります。今回の記事ではゾンビから逃げるときにオススメの場所を紹介します。

 

 

ゾンビが発生したときに正しい判断ができるでしょうか。数々のゾンビ映画では、逃げる先が悪くゾンビに囲まれてしまったり、より危険な状況になることが良くあります。

 

ゾンビが発生した世界で、生き延びるためには安全な場所に逃げる必要があります。

 

今回の記事ではゾンビから逃げるときにオススメの場所を紹介するので、ぜひ読んでみてください。

 

 

 

ゾンビから逃げるのにオススメの場所

 

 

自宅

 

 

1番安全なのが自宅もしくは他人の家の中です。ゾンビのタイプにもよりますが、ゾンビがすでに死んでいる場合は、数ヶ月自宅で籠城することができれば、腐って動かなくなります。

 

もし腐らないタイプでも、ゾンビ映画に出ているゾンビは人がいなくなれば、生きた人間を求めて移動をするか、活動が低下することが多いです。

 

なので、人間の匂いがしないように雨戸をして、扉にはバリケードをして、物音を立てないようにして、自宅で籠城するのが1番安全だと思います。

 

ゾンビが発生したら、水道が出るうちにお風呂やペットボトルに水を貯めて生活水を貯水しておきましょう。

 

あとは食料さえ備蓄しておけば数週間は自宅で籠城することができます。

 

できるだけ長く籠城して、ゾンビが腐敗したり、ゾンビの数が少なくなったら、食料を調達して、ゾンビが撃退されるのを待つのがいいと思います。

 

 

 

人口密度の少ない場所

 

 

まずゾンビが発生したら、人口密度の少ない場所を目指して移動するのもオススメです。

 

首都圏など人口密度が多い場所でゾンビが発生すると感染するスピードも早いので、1日で陥落して次第にライフラインが停止して生きます。

 

人が多い場所はされだけゾンビも多くなるので、なるべく人口密度の少ない場所に移動して、拠点を作るのがいいと思います。

 

日本で1番人口密度が少ないのは北海道です。ただ、北海道に行くには飛行機やフェリーに乗って行く必要があります。

 

飛行機やフェリーが動いていない場合は岩手や秋田も人口密度が少ないのでオススメです。

 

人口密度の少ない場所に移動したら、より人が少ない集落や村に避難するのがいいと思います。

 

 

 

ゾンビが発生したときに逃げてはいけない場所

 

 

病院

 

 

病院は薬があるので、薬を求めて病院に行こうと考える人もいるかもしれませんが、ゾンビが発生した世界では病院はとても危険です。

 

病院には怪我をした人が集まってきます。ゾンビに噛まれた人も治療を求めて病院に集まってくることが考えられます。

 

人も多く集まるので、病院はゾンビで溢れかえるのが想像できます。なので、薬が必要な場合はドラッグストアに行くのがいいと思います。

 

 

ショッピングモール

 

 

ショッピングモールはゾンビ映画では定番の避難場所です。

 

ショッピングモールには様々な物資があり、食料も豊富にあるので一見逃げ込むには最適な場所だと思われますが、ショッピングモールには様々な人も集まるので、トラブルが起きることが想像できます。

 

ショッピングモールに集まってくる人の中にはゾンビに噛まれている人がいたり、中には悪い人もいます。なので、安全に生き残るためにはあまりオススメできません。

 

 

hosum 救急セット ファーストエイド キット 災害 登山 アウトドア サバイバル 旅行 自宅 携帯用 緊急応急 救急箱

サバイバル読本DELUXE(Fielder特別編集) (サクラムック)