ゾンビ対策にオススメの防具について紹介!!

2019年3月21日

ゾンビ対策にオススメの防具について紹介!!弓矢

ゾンビが発生したら、まずは噛まれないことが大切です。噛まれてしまえばゾンビの仲間入りになってしまいます。今回の記事ではゾンビ対策にオススメの防具について紹介します。

 

 

ゾンビが発生したらどうしたらいいのでしょうか。基本的には自宅待機になると思いますが、食料を求めて移動したり、シェルターを求めて移動したりすることもあると思います。

 

そんな時に重要なのがゾンビに噛まれないための装備です。戦うための装備も大切ですが、まずは安全にゾンビと対峙できるように必要な防具を揃えておくのがいいと思います。

 

今回の記事ではゾンビ対策にオススメの装備にちて考えてみようと思うので、興味がある方はぜひ読んでみてください。

 

 

 

ゾンビ対策にオススメの装備の条件

 

 

まずゾンビ対策で装備を選び時に重要なのが動きやすさと静音生です。簡単にゾンビが対策にオススメの装備の条件を紹介します。

 

 

静音生

 

 

丈夫で硬いプロテクターなどの装備の方が安全に思うかもしれませんが、歩くたびに音がなってしまうとゾンビが集まってくるので危険です。

 

戦うよりも逃げることを優先した方が生存率も高くなるので、静かに移動することができるよう静音生があるものを選ぶのがいいと思います。

 

 

 

動きやすさ

 

 

ゾンビが発生した場合、パンデミックが落ち着くまで、人が少ない森や山の中で避難生活をする可能性もあります。

 

そんな生活をする時に動きづらい服装だと、無駄に体力を消耗してしまい、パンデミックが収まる前に死んでしまうかもしれません。

 

また、ゾンビから逃げる場合はなるべく早くゾンビから離れることができるように動きやすさが重要です。

 

走ったりしゃがんだりすることができない服だとゾンビから逃げたり、日常的な行動で体力が消耗しやすくなるので注意してください。

 

 

防御力

 

 

動きやすくて静音生があってもちゃんと防御力がないと意味がありません。

 

ゾンビウィルスには噛まれることで感染する経路と空気感染の2種類の感染経路が考えられます。

 

洋服で空気感染を対処することはできませんが。噛まれることによる観戦を防ぐためには歯を通さないだけの防御力のある増備を選ぶようにしましょう。

 

 

 

ゾンビ対策にオススメの装備

 

 

それではゾンビ対策にオススメの装備を紹介します。

 

 

ライダースーツ

 

 

動きやすくて静音生があって防御力があるものを選ぼうと思ったらライダースーツが1番だと思います。

 

革製になっていて、肘や肩などにはプロテクターまでついているものがあります。また、そこまで動きずらいわけでもないので防具として使いやすいと思います。

 

ライダースでもいいかなとは思いますが、夏場にライダースを着ていると暑いてです。ライダースーツであれば、脇や股の部分がメッシュになっていたりすることもあり通気性もいいのでストレスなく着ていることができると思います。

 

革製じゃないとゾンビの歯から身を守ることができないので、ちゃんと革製のものを選びようにしましょう。

 

 

トレッキングシューズ

 

 

先ほども少し書きましたが、パンデミックが収まるまで、山や森に避難する必要があるので、歩きやすいトレッキングシューズがオススメです。

 

また、トレッキングシューズは他の靴に比べて固くなっているので、ゾンビが噛んだとしても足まで歯が通るとは思えません。

 

防水にもなっていて、しっかり足にフィットすることで山道も歩きやすくなるので、トレッキングシューズを用意しておくのがいいと思います。

 

 

ガスマスク

 

 

ゾンビウィルスが空気感染する場合はバスマスクも用意しておくのがいいと思います。

 

インフルエンザウィルスのように人に感染する場合はマスクをしておくだけでいいかもしれませんが、ゾンビウィルスはどこから感染するかわかりません。

 

なので、目と鼻と口をしっかりガードすることができるガスマスクを用意しておくと、ゾンビが発生しても安心して外に逃げ出すことができます。

 

ゾンビを安全に倒すには?ゾンビを確実に倒す方法とオススメの武器を紹介!!

 

hosum 救急セット ファーストエイド キット 災害 登山 アウトドア サバイバル 旅行 自宅 携帯用 緊急応急 救急箱

サバイバル読本DELUXE(Fielder特別編集) (サクラムック)